放射線科

診療内容

当院の放射線科は、画像診断に特化した診療を行っています。CT検査やMRI検査などの画像診断レポートの作成を主な業務としています。
また、他医療施設からの画像診断依頼には積極的に対応し、検査後の患者様に十分な結果説明を行うように心がけています。

特色

当院の診療のなかでCT検査にはかなり高いレベルの性能が要求されています。マルチスライスCTの性能をフル活用することにより、要求に十分答えていると思います。検査件数が増加し、1検査あたりのスライス数も増加していますが、1件あたりに要する検査時間が大幅に短縮されており、午後の時間帯などにまだまだ余裕が生じています。地域連携の充実により、紹介患者数を更に増加させたいと考えています。
MRI装置は、2011年に更新され有効活用されています。更新前の機器では画質に問題があった部位の精密な検査や不可能であった検査法が比較的楽に行えるようになりました。ただし、現状では夜間や休日の緊急検査への対応が不十分なので、スタッフの育成を急いで、速やかに体制を構築したいと考えています。
常勤画像診断医が1名の体制で最も効率よく業務を遂行できるシステム作りが今後の課題です。