患者会について 【あおば会】

あおば会は糖尿病疾患患者様及びご家族との親交を深め、
医療機関と協力し正しい療養を続けることを目的とした患者様主体の会です。
あおば会は、糖尿病を持ちながらも健康な人と同様に活動的な充実した生活が送れるように
医療スタッフと協力して学習や楽しい行事をおこない、
お互いの交流を深め療養に役立てるための患者会です。

目的
糖尿病患者及び患者家族との親睦を深め、医療機関と協力して
正しい療養を続けることを目的とします。
会員
糖尿病患者及び患者家族、又は肥満の方。
会費
1年分2000円(原則として半年分以上前納)
役員
会長1名 副会長2名 運営委員若干名
任期
2年
選出
役員の互選を以て決定します。(役員の再選を妨げない。)
役員会
原則として1~2ヶ月に1回開催し、運営・方針などを協議します。
総会
年1回開催します。尚、会則の改正は総会で決定します。
事業
試食会を開催します。新聞を発行します。レクリエーションをいろいろ行います。
その他学習会・講演会等を行います。
尚、試食会・資料配布等必要に応じて実費を頂くことがあります。
事務局
総合病院岡山協立病院内

あおば会の最近の様子

新春交流会

2012年1月28日に新春交流会を行いました。
29名の参加があり、体操で体をほぐした後、輪投げやビンゴゲームを楽しみました。

あおば会の活動

春のハイキング

2011年5月15日、倉敷の種松山と鷲羽山へ行きました。
当日は33名が参加、良いお天気に恵まれました。
新緑の山道を歩き、大自然を満喫しました。
鷲羽山では瀬戸大橋を眺め、記念写真を撮りました。
お昼は、下津井の廻船問屋で海の幸たっぷりのランチを頂きながら交流しました。

秋のバス旅行

2011年10月16日、神戸花鳥園にバス旅行に行きました。
当日は35名の参加でした。珍しい南国の鳥と一緒に写真を撮ったり、たくさんの綺麗な花を愛でました。帰りは、明石海峡大橋の麓に立ち寄り、気持ち良い潮風を感じながら海を眺めました。気分もリフレッシュできた一日でした。