HOME > 入院のご案内 > 入院当日の手続き

入院当日の手続き

  • 入院当日は「総合受付」(入院・面会案内)へお越しください。
  • 入院当日に必要な書類等
    (入院申込書、入院中のお願いと禁止行為についての同意書、保険証、診察券、印鑑)

以下をお持ちの方はご持参ください。

  • 各種受給者証 又は 公費負担受給者証
  • 介護保険証
  • 身体障害者手帳
  • 自己負担限度額認定証
  • 限度額適用標準負担減額認定証

お支払いについて

  • 入院費は毎月月末締めで翌月10日頃請求書を病室にお届けしますので、1階の会計窓口でお支払い ください。なお、お支払いは会計窓口の混雑を避けるため、なるべく午後の時間にお願いいたします。
  • 退院の方は退院の日の朝にご請求させていただきます。退院時に会計窓口でお支払いください。  事前に概算を希望される方は、退院の日が決まりましたら会計窓口までお申し出ください。
  • やむを得ず、日曜日、祭日に退院を希望される方は、前日までにご精算ください。
  • クレジットカード,デビットカードによるお支払いもできます。
  • 毎月一度、健康保険証を確認させていただきます。ご面倒でも1階の「総合受付」もしくは、「会計窓口」での提示をお願いいたします。
  • 医療費の各種減免制度(主に非課税世帯対象)等については「総合受付」又は「医療福祉相談室」にご相談ください。

医療費の計算方法について

DPC制度とは?

  • 当院は厚生労働省が定めるDPC(Diagnosis Procedure Combinationの略です)対象病院です。
  • DPC対象病院とは、診断群分類(DPC)を用いた包括払い制度を導入する急性期病院のことで、医療費の計算方法などが従来の出来高方式とは異なります。DPC請求では患者様の病名や診療内容、入院期間により定められた1日あたりの点数をもとに医療費を計算します。これに手術やリハビリ、一部の処置、検査などが合算されます。

患者様にお願い

  • 入院患者様の症状の経過や治療内容等によって、入院当初の診断名とは異なってしまう場合もあり、
    一部請求額が変更となるため、退院時等に前月までの支払額との調整をすることがあります。
  • 原則として他院での診療や投薬を受けることはできません。 (入院中は他院での診療が保険では認められていないため)服用中のお薬がございましたらご持参いただき、当院にて管理、処方させていただきます。
  • 主治医が、当院ではできない専門的な診療が必要と判断した場合、他院への紹介をさせていただきます。また、他科への診療を希望される場合も、まずは主治医へご相談ください。
  • 患者様の病名、治療内容、病棟、病床によっては、本制度の対象とならない場合もあります。
  • ご不明な点がございましたら職員までお問い合せください。

書類

  • 診断書・入院証明書・保険会社の診断書等は、1階総合受付にお出しください。