HOME > 当院のご案内 > 病院長あいさつ

病院長あいさつ

総合力で対応する病院へ

「地域に根ざした医療がしたい」との思いから岡山医療生協に就職して27年になります。専門は循環器内科ですが、臓器別だけではなく総合力をもった内科医が必要との思いで、臨床研修の責任者として後継者の育成にも携わってまいりました。これらの経験を活かし、専門性の壁を超えた総合力で対応する病院をめざしたいと思います。また、岡山協立病院は医療従事者と地域の組合員さんが力を合わせて運営する医療生協の病院です。理念の一つ目は安全・安心・信頼の医療を行うこと、二つめは患者さまの人権を大切にした医療を行うこと、三つ目は、地域の人々と協力して保健医療活動を行うことです。常に地域のニーズを考え、患者様の声に耳をかたむけ、職員一人ひとりが知恵を出し合って病院を運営してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

岡山協立病院長 髙橋 淳