リハビリテーション部 【臨床心理部門】

臨床心理士の仕事とは

主な仕事は、臨床心理査定、臨床心理面接、地域援助、研究の4つとされます。臨床心理査定とは、患者様と一緒に活動し、患者様の行動を観察します。また、面接や心理検査を用いて、その方の性格・背景をアセスメントします。アセスメントの結果をふまえて、カウンセリングを実施します(臨床心理面接)。カウンセリングでは、その方にあった心理療法をくみあわせて実施します。

特色

当院では、外来患者と入院患者。そして、その御家族に対して心理相談を行っています。心理相談では、まず、対象者の心理社会的状態を理解します。そして、次に問題解決を検討しています。状態の理解には、臨床心理査定を用いて、問題解決には、カウンセリングを用います。

協立病院1F 心理室

心理室内

箱庭療法