HOME > 当院看護部のご紹介 > ファミリーフレンドリー企業

安心して働きつづけるさまざまなサポート

岡山医療生協では、以下のような安心して働ける様々なサポートの取り組みで、厚生労働省より子育てサポート企業2011年認定事業主やファミリーフレンドリー企業を受賞しています。

2011年認定事業主(くるみん取得)

2011年認定事業主(くるみん取得)2011年
2011年8月、岡山医療生協は、「子育てサポート企業」として厚生労働省がすすめる認定マーク"くるみん"を取得しました。

「子育てサポート企業」とは、次世代育成支援対策推進法により、事業主に対して仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備などを求めたものです。今回の認定は、これまでの取り組みを労働局に申請するもので、認定をうけるには9つの認定基準をクリアすることが条件となっています。

ファミリーフレンドリー企業

岡山医療生協は仕事と育児・介護が両立できる取り組みを行う『ファミリー・フレンドリー企業』として、2006年度岡山県労働局長を受賞しています

『ファミリー・フレンドリー企業』とは、仕事と育児・介護が両立できるようなさまざまな制度を持ち、積極的に取り組んで成果をあげている企業を表彰し、広めていこうという制度で、1999年より始まっています。この表彰で、岡山医療生協は、育児休業の取得率が高く、ほぼ全員が復帰、男性の取得者もある、仕事と家庭の両立がしやすい制度・企業文化がある、などが表彰理由となりました。