HOME > お知らせ&ご案内

第6回看護師再就職セミナー開催

 1月28日、29日の2日間、看護師再就職セミナーを開催しました。

1日目は、医療情勢・看護の動向、感染・安全管理の講義の後、手洗いテストを行い、実際に採血や簡易血糖測定を行いました。午後からは、胃ろうや褥瘡予防の実際をスライドなどで説明、実際にオムツ交換も行いました。

2日目は電子カルテを実際に見て、病棟で看護体験をしました。午後は、医療機器の取り扱い(酸素療法、酸素ボンベ、輸液ポンプ、シリンジポンプ)の実際を行いました。

 「久しぶりに白衣に身の引き締まる1日でした。」「本当に来てよかったと思いました。忘れていたこと。知らなかったこと。初めてのことなど多々ありました。」「復職する気持ちに少し自信がつきました。」「不安をもってのセミナーでしたが、とてもわかりやすく説明していただけたので、少し自信がでてきました。」など感想が寄せられました。参加者の皆さんの感想を聞き、来年も是非開催したいと思いました。

 

2013.01.29 21:16 | Trackback(0)


AED講習会

1月28日(月)わかくさ診療所の運営委員さんとボランティアさん対象にAED講習会を行いました。インストラクターは協立病院の看護師が担当し、実際に胸骨圧迫やAEDを使って行いました。

 

2013.01.28 22:00 | Trackback(0)


ちょっといいところ

みなさんこんにちは☆

 

今日は雪が降るほど寒かったですが、

みなさん体調は大丈夫ですか?

 

先日、院内委員会の歓送迎会がありました。

退任される方に思い出とメッセージをアルバムにまとめてプレゼントしました!

協立病院にはこんな笑顔があふれています♪

2013.01.25 17:25 | Trackback(0)


「ナラティブから見えてくる臨床の知」研修

済生会横浜市南部病院 病院補佐 陣田泰子氏のナラティブ研修は、自らの経験を物語り(ナラティブ)語り合い看護観を発見する研修でした。

 看護師なら誰でも、忘れられない人(患者様)、記憶に残る場面が必ずあります。【事実】 それはなぜ記憶に残っているか?忘れなかったのか? 【内省】 その場面は看護のどのような側面を示しているのか。【焦点化】 そして、今後どのように深めていきたいのか。 【未来へ展望】 この4つのステップから、看護の核を掘り起こし、看護の臨床の知を発見することができます。私がこだわっている看護を無意識から意識化させることのよって、質の高い看護を提供することができることを学びました。

 陣田先生の講義風景

 

2013.01.20 17:45 | Trackback(0)


ちょっといいところ

あけましておめでとうございます!!

昨年はどのような1年だったでしょうか。

2013年もよろしくお願いします♪

協立病院もお正月モードに・・・

 

 かんごるーはお年玉をもらいました♪

門松は手作りで、山へ竹を伐採しに行きました!!

伐採したのは この人!

病院で見かけたら気軽に声かけてくださいね♪

 

2013.01.03 00:00 | Trackback(0)