HOME > お知らせ&ご案内

ちょっといいところ

緩和ハロウインパーティー

 

10月31日に岡山協立病院緩和ケア病棟で「ハロウイン」を行いました。普段は真面目な担当の先生方がメイド服を着たり、チャイナ服の看護師が登場したり、患者様・ご家族・職員が一緒になった仮装を楽しみました。

素敵な仮装に身を包み、アコーディオンの素敵な演奏をバックに、みんなで「ふるさと」「きよしのずんどこ節」などを合唱しました。ボランティアさん手作りのお菓子もすごく美味しかった。何よりも、普段は、見られない患者様の一面を見れ、それを見て家族の笑顔を見ることができる、月1回イベントを行う緩和ケア病棟の醍醐味となっています。

2012.10.31 18:06 | Trackback(0)


ちょっといいところ

10月27日(土)岡山協立病院回復リハビリ病棟では、恒例の秋祭りを開催しました。

 みんなでカラオケをして楽しみました。また、茶席を設けて、抹茶をふるまいました。参加されたみなさんが抹茶とお饅頭をうれしいそうに食べられる姿に感動しました。

2012.10.29 10:58 | Trackback(0)


NPOおかやまICLS講習会開催

10月28日(日)NPOおかやまICLS講習会が岡山協立病院で開催されました。

受講生17名元気で1日学びました。また、外部からのインストラクターの協力のおかげで無事終了することができました。岡山協立病院のインストラクター達も、前日の準備から片づけまで大活躍でした。

2012.10.28 19:59 | Trackback(0)


中学生職場体験

今日から3日間、就実中学校から8名が、職場体験に岡山協立病院へ来ています。看護管理室であいさつをした後、「がんばるぞ」と笑顔で気合をいれました。

第一日目は北2階病棟、南4病棟、緩和ケア病棟で看護師と一緒に体験をし、第二日目は薬剤部体験、栄養士体験をしました。最終日は、リハビリ、検査技師、放射線技師体験を行います。

2012.10.24 09:32 | Trackback(0)


ちょっといいところ

岡山協立病院の屋上には、かわいい水槽があって、金魚が4匹すんでいます。

お世話してくれる職員のおかげでホテイアオイ、モネのスイレン、ナカバオモダカの花を今年はいっぱい楽しむことができました。

 

今は、モネのスイレンが咲いています。

 

2012.10.24 09:19 | Trackback(0)


SNC祭に参加

今日は、ソワニエ看護専門学校の学園祭がありました。

岡山協立病院学生委員会では、毎年バザーに出店しています。今年もフランクフルトとポップコーンで勝負。ポップコーンは最初焦げたりしていましたが、段々上手にできるようになりました。。フランクフルトもがんばりました。学生たちは、2年生が中心に歌や踊りなどの楽しい企画がいっぱいでした。そして、卒業生の顔も同窓会になっていました。

2012.10.20 16:22 | Trackback(0)


学術研究発表会

10/17岡山医療生協にて学術研究発表会が行われ、岡山協立病院看護部からはレディース病棟、緩和ケア病棟、北館4階病棟が発表しました。

レディース病棟では、「当院の出産直後から1ヶ月検診までの母乳育児推進に関する取り組み」「産後一ヶ月の母親が体験する育児のネガティブな出来事とコーピング」と緩和ケア病棟からは、「緩和ケア病棟に配属された看護師の実態調査ー緩和ケアに関する医療者の知識・態度・困難感の尺度を用いてー」北館4階病棟」は、残尿測定器を用いた排尿パターンのアセスメントー残尿測定方法確立に向けての取り組みー」を発表しました。どの発表も、自分たちの現場からの内容で、今後の看護実践の促進となるものでした。

2012.10.17 19:39 | Trackback(0)


職場上半期のまとめ会議

岡山協立病院ではそれぞれの部署で、上半期のまとめを行っています。北館3階病棟の職場会議での様子を紹介します。

各チームから小集団活動報告とリスクのまとめと課題を報告しました。その後チームに分かれて作戦会議をし、下半期の課題を具体化しました。下半期もみんなの力を合わせてがんばろうと元気な会議となりました。

2012.10.16 18:10 | Trackback(0)


岡山医療生協看護部総会・研修会

10月13日(土)岡山医療生協看護部総会・研修会を開催しました。岡山医療生協病院、診療所、訪問看護ステーションの看護役職者45名参加しました。

医療生協看護部の活動のまとめと方針の検討、「医療福祉生協の看護」の学習と院所・事業所間の交流を目的に行いました。まず、医療福祉生協連看護委員長・群馬中央医療生協看護部長 中村 佳子さんを講師に「医療福祉生協の看護」 私たちの宣言を学びました。時代の転換点にたつ今、これまで取り組んできた看護のこだわりを言語化する取り組みをすすめ、2012年2月「医療福祉生協の看護」私たちの宣言が出された経過などをわかりやすく話をされ、今後しっかり論議をしていきましょうと締めくくられました。

交流では、岡山協立病院緩和ケア病棟「開設後1年の取り組み」と西大寺診療所「高齢者にやさしい診療所を目指して 病院から家へ 」の取り組みの報告がありました。西大寺診療所の報告は、人工呼吸器を装着されたAさんの「生きたい」「帰りたい」「かにが食べたい」とう思いを実現するための取り組みの紹介でした。最後に、患者・利用者が安心して医療・介護が受けられるよう医療生協内事業所の連携を深めましょうと意思統一しました。

岡山協立病院緩和ケア病棟「開設後1年の取り組み」 を病棟師長が行いました。

岡山医療生協の5つの診療所の紹介(西大寺診療所の発表より)

2012.10.13 19:18 | Trackback(0)


レベル3研修 地域看護

10月12日(金)岡山協立病院看護部レベル3研修会(地域看護)が開催されました。

今回は、訪問診察研修での学びを発表しました。この研修内容は、わかくさ診療所の訪問診療に同行し在宅(生活の場)での医療・看護提供を学び、病院からの在宅への連携を理解し今後の看護に活かしていこうというものでした。13名の研修生が報告しました。入院中に見ることができない患者さんの姿を見ることができた。家に帰りたいという患者さんの思いを大切にし、自宅での生活で困ったことはないか?本人とご家族と話し合うことが大切だと感じたなどたくさん学んでいました。

次回の研修は、訪問看護・小規模多機能体験実習を行います。またその学びの報告会をする予定です。

2012.10.12 19:54 | Trackback(0)