HOME > お知らせ&ご案内

看護研究の取り組み始まる

協立病院では、外部講師 山陽学園大学 野村佳代准教授をお招きし、念願の看護研究に取り組むこととなりました。卒後三年目の看護師と職場援助者、レベル三(一人前看護師)看護師を対象に、6月5日(水)「看護研究とは」で講演をしていただきました。「研究テーマの設定が、興味本位ではいけない。倫理的配慮や先行研究抽出方法等細かい配慮が必要であることが分かった。」「看護研究に取り組むことのむずかしさを感じた。不安が募るがひとつひとつをクリアにしたい。」などの感想があり、看護研究の動機づけとなりました。

2013.06.05 11:19 | Trackback(0)


トラックバックURL