新着情報

HOME > 後期研修 > 研修環境・福利厚生

後期研修の特徴

患者の抱える問題の大部分に責任を持って
対処できる幅広い臨床能力を獲得する。
総合性と専門性のバランスの
取れた地域医療
の担い手となる。
総合的な診療能力(主治医能力)を
基礎とした専門性を身につける。
医療、福祉、介護の改善に向けて実践する力量を取得する。
生涯学習の必要性を理解する。生涯かけて取り組むサブスペシャリティ
チームリーダーとしての役割を担う。
患者を中心に他職種と対等平等の医療を進める
研修医の指導を通して自らを高める。「教えることは学ぶこと」

専門研修プログラム

掲載内容は、「内科領域」及び「総合診療領域」における「一次審査」時の内容です。今後、都道府県協議会での協議、日本専門医機構による二次審査結果を踏まえて掲載内容が変更・修正になる可能性があります。
あらかじめご了承ください。
当院の基幹施設としての申請は「内科」、「総合診療」となります。
プログラムについては以下に公開しております。

岡山協立病院では、後期(専門)研修を希望される方の病院見学を随時受け付けています。
また、プログラムについて、興味のある分野がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

内科後期研修
BackTOP