研修センターブログ

投稿記事

医療安全ポスター

こんにちは
​研修担当事務のIです!

​岡山協立病院では、毎年7月を「医療安全月間」としています。

​医療安全について今一度認識を深めるため、毎年研修医を含む職員によるポスターを医療安全委員会が作製しています。

​今日はその撮影があったので、撮影現場へ潜入してきました

 

​昨年経験した2年目の先生たちも興味津々に見学していました

​昨年は某人気テレビドラマをオマージュしたデザインのポスターでしたが、今年は何のデザインか分かりますか?

​7月から院内に掲示されます☆

ぜひ見学に来てポスターを見てみてくださいね



​また、7月18日(水)14時~16時には、
​医療安全の学習会で厚生中央病院の院長補佐・整形外科医長の荒神裕之先生をお招きし、講演をしていただきます。

テーマは「患者と医療者の関係を対話で培う ~医療とメディエーションのススメ~」です。

​患者と医療者の間になぜコンフリクト(葛藤)が生まれるのかを理解し、前向きな解決になるような対話手法を学びます。

日常的なクレーム対応や診療現場、インフォームドコンセントなど様々な場面で活用できるはずです。

学生の皆さんも参加可能ですので、興味のある方は臨床研修センターまでお問合せください!
BackTOP