研修センターブログ

投稿記事

研修医OSCEを受験しました

だんだん暖かくなってきましたね!
少し前になりますが、2月に岡山協立病院にて、岡山県民医連主催の研修医OSCEを行いましたのでご報告です

医学生の皆さんはご存知だと思いますが、​OSCE(オスキー、Objevtive Structured Clinical Examination)とは客観的臨床能力試験のことで、医学部・歯学部・薬学部などの学生が臨床実習を行う前に臨床能力を身に着けているかを試す実技試験のことです。

​このOSCEを研修医も行うことによって、現在の到達度や今後の研修の指標の確認をすることができます。

今回は岡山協立病院・水島協同病院・高松平和病院の研修医が合同でOSCEを行いました。
 

年に1回開催されているこのOSCEですが、今年は医療面接、胸部読影、心電図判読、腹部エコー、論文抄読を岡山協立病院・水島協同病院の指導医の先生方に評価してもらいました。
 

1年目の先生たちは特に
「どんなこと聞かれるんだろう…」
と少し緊張していた様子でしたが、終了後には

​「あの問題が解けなくて悔しい。もっと勉強しなくちゃ~」
​「ここはうまくできた!褒められた!」

​と楽しそうでしたよ
 

研修医の数はそんなに多くはない当院ですが、このように中四国の民医連の病院の研修医と合同でたびたび勉強会を行っています。

​切磋琢磨しながら知識・技術を磨いていってほしいです
 
BackTOP