研修センターブログ

投稿記事

整形外科レクチャー

12月に入り、ぐっと冷えてきましたねlaugh
朝、布団から出るのがつらいです・・・


さて、先日整形外科の指導医、看護師によるシーネ固定のレクチャーがありました


 


まだ整形外科をローテートしていない研修医S先生が、

​「当直の時にできるか不安なので、シーネ固定を教えてください!」

と整形外科の指導医の先生にお願いして実現しました。

 


​手首を骨折したら、骨折した方とは逆の腕でシーネの長さを測って決めるというコツや、
​シーネに含ませた水が患者さんに垂れないように、防水シートを患者さんの服に被せてあげるという気配りなど
たくさんの技術を教えてもらっていました

​これで骨折の患者さんが来られても、自信を持ってシーネ固定できますね



​ちなみに研修医以外にも、内科や皮膚科の先生たちも参加していました
皆さんとっても楽しそうでしたよ



​現在外部病院で研修中の研修医が今回参加できなかったので、第2弾が後日行われるとか

​研修医が積極的に「教えてください!」と言うと、指導医の先生たちも嬉しそうに教えてくれます



医学生の皆さん
ぜひ冬休みに見学に来て、雰囲気を感じてくださいね
BackTOP