研修センターブログ

投稿記事

高校生向け進路講演会を実施しました

10月6日(土)に、進路講演会「医師を目指す君たちへ」を実施しました。
この企画は、医学科進学を目指す高校生とその保護者を対象としたものです。
高校生18名、保護者5名が参加しました。


​講師は、岡山協立病院内科の板野医師です。

講演では、日本の医療制度に対する問題提起から医師に向く人向かない人など
クイズも交えて分かりやすく医師の仕事について話がありました。

​板野医師は日本の医療現場で高齢者の栄養不足が深刻だと感じ、
院内の多職種でNST(栄養改善サポートチーム)を結成して、現在も活動に取り組み続けています。


​講演の最後には、高校生へ熱いメッセージが送られました。

​「自分のための勉強は質が下がってしまう。
​ このぐらいで良いかと思った時に勉強する理由がなくなってしまう。
 しかし他者のための勉強は人の苦しみや社会の問題があるほどに学びが必要とされる。
 他者のための勉強を頑張ってください。」
板野医師が実践するNST回診やカンファレンスは、病院見学で見学することが可能です。

​関心がある医学生の方は、ぜひお気軽に問合せください。
BackTOP