HOME > 入院のご案内 > 回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

チームリハビリテーション

入棟時合同評価

入院初日、患者様とご家族に、疾患に応じた回復期リハビリテーションの流れをご説明し、入院後のスケジュールを決めます。

初回カンファレンス

約1週間後までに、患者様の状態や能力などを評価させていただき、リハビリテーションの方針を決めます。

定期的なカンファレンス

各専門職が患者様の状態を報告し合い、リハビリテーションの目標・計画を検討し、最善のサポートメニューを考えます。 カンファレンスを毎月行い、患者様の能力や回復具合により今後のリハビリテーション方針を見直します。

退院時訪問

本格的な退院に向けて、各専門職がカンファレンスを行います。さらに実際、患者様の退院先を訪問し情報収集を行い、今後のリハビリテーション計画を見直します。 患者様と、ご家族も一緒に退院後の生活について考えます。

退院前サービス担当者会議

必要に応じて、退院に向けた具体的な社会資源の利用内容や回数などを相談させていただきます。