就職Q&A


私たちの病院の誇り

国や自治体、企業、お金持ちがお金を出して作った病院はたくさんあります。私たちの病院は、地域住民と職員が協力して創り、発展させている、生協の病院なのです。岡山医療生活協同組合は1952年、医療生協組合員306人・出資金10万円余りでスタートしました。現在 、組合員56,000人、出資金17.5億円の医療生協へと発展しました。

岡山協立病院は、1960年に病床数100床、職員数約50名でスタートしました。現在、岡山協立病院は、病床数318床、職員数約450名の病院になりました。2010年に50周年を迎えます


  • 医療生協は全国40都道府県に、116の生協があります。
    組合員数は約260万世帯(日本の世帯数の約5%)です。
  • 事業所総数は、1,758ヶ所。病院の数 81 、ベッド数 12,875床 (2008年3月現在)
  • 岡山医療生協は、岡山市内の医療福祉分野で初めてISO9001の認証を受けました


  • 基礎1… 指導・援助を受けて自立できる。患者に寄り添うことができる
  • 基礎2… 自律的に看護業務ができる。患者の立場に立つことができる
  • 基礎3… 看護実践において、後輩を指導できる。患者を生活と労働の視点でとらえることができる