眼科

診療内容

屈折・矯正視力検査、眼圧検査、細隙灯顕微鏡検査、眼底検査など眼科一般の検査治療を行っています。
症状に応じて、視野検査や蛍光眼底造影監査を予約で行っています。
また、網膜裂孔や糖尿病網膜症などに対して、網膜光凝固術(レーザー治療)を行っていますが、現在白内障などの手術治療は行っておりません。