体温システム

心停止後に自己心拍が再開した全ての成人患者様に対して、脳保護を目的とした目標体温管理法(低体温療法)がガイドラインで推奨されております。

体温管理システム「アークティックサン」は専用のジェルパッドを患者さんの皮膚に貼り着け、水を循環させる事で体温管理を行う器械です。また、本体プログラムに患者様の体温上昇/下降傾向をモニタリングしながら水温を自動調整するアルゴリズムを搭載しており、患者様の体温を自動制御できることが特徴となっております。

正確な体温コントロールを行うことで脳神経細胞死を食い止め、脳浮腫の予防を目標とした治療方法です。